TOP > Gallery/Event > 2015

Gallery/Event

2015 ギャラリー・スペース 終了 展示・イベント

【常設展示】

4月25日(土)〜 5月26日(火)
〈作家名・作品〉
・上田謙二(平面)・瀬下ゆり子(絵画)
・端山經作(絵画)・増田泰子(絵画)

11~18時/入場無料/水・木曜休み


weda_03.jpg
200×127.5cm上田謙二 


m01.jpg
約12×15.5×cm/増田泰子

h01.jpg
F4キャンバス/端山經作

s01.jpg
F20キャンバス/瀬下ゆり子

したためる 展 - 初夏の軽井沢で『書く』をたのしむ -

手づくり万年筆・スティロアート軽井沢&ガラスペン・Werkstattてとひ
【日時】6月19日(金)~21日(日10:30~17:30/入場無料(終了しました。)
【内容】手作り万年筆とガラスペンの展示販売。試し書きができます。 
ペンを使って暑中見舞いをしたためるワークショップを開催いたします。
丁寧に作られた美しい道具で『書く』楽しさを感じて頂けると幸いです。
(作者在廊)

【ワークショップ】6月20日(土)13:00〜15:00
 書道家 宮崎美香先生によるペン習字教室

[ご参加ありがとうございました。]


k15_01.jpgk15_01.jpgスティロアート軽井沢t15_01.jpgWerkstatt てとひ

髙木茂夫 展 — 刻のシリーズ

150627.jpg「刻の姿」油彩・F20【日時】6月27日(土)~7月7日(火)
    11~18時(最終日16時まで)入場無料(終了しました。)
    休み:1(水)・2(木)
*作家在廊予定日:3(金)〜7(火)
【内容】絵画(油彩)16作品展示

増田泰子 展 — 増殖する者たち —

150711.jpg「アニマル人間シリーズ」紙にアキーラ・ペン【日時】7月11日(土)~28日(火)
    11~18時(最終日16時まで)入場無料(終了しました。)
    休み:15(水)・16(木)・22(水)・23(木)
*作家在廊予定日:17(金)・24(金)各14時〜
【内容】絵画・オブジェ作品展示
作家コメント:今回の個展は動物を擬人化したスタイルや、以前からのライフワークである
「家」「舟」をモチーフとしたアクリル画やオブジェ約30点を展示します。

柳井貴光 展 — うつろうかげ —

150801.jpg「静かに灯る」水彩・39×57cm【日時】8月1日(土)~17日(月)
    11~18時(最終日16時まで)入場無料(終了しました。)
    休み:5(水)・6(木)
*作家在廊予定日:2(日)・9(日)
【内容】絵画作品展示:静物・風景を中心に、水彩・油彩・アクリル画を25点程

岡野里香 展 流星雨 A Meteor Shower

150821.jpg【日時】8月21日(金)~31日(月)(終了しました。)
    11~18時(最終日16時まで)入場無料
    休み:26(水)・27(木)
*作家在廊予定日:21(金)・29(土)・30(日)
【内容】流星の束の間見ゆる地上の風景: 陶・インスタレーション・映像
作家サイト▶ Ricca OKANO

<ワークショップ>

映像と陶のインスタレーションと朗読の会 

【日時】8月29日(土)14:00〜(1時間程)
(終了しました。ご参加ありがとうございました。)
【内容】当日美術作品展示中・岡野里香の「映像と陶のインスタレーション」と
上原真奈美の「朗読」:『秘密』 原田宗典作/『よだかの星』宮沢賢治作

<美術作品展示> 岡野里香(美術作家・軽井沢町在住)
1985年 共立女子短期大学卒/陶の制作活動発表。その後、現代美術・空間構成へと作品を展開。
1994年〜国内外での個展・グループ展多数。海外アートフェアへの出展。

<朗読> 上原真奈美(御代田町在住)
1992年〜東京で演劇関係の仕事に携わる。2002年〜朗読分野に転向、舞台朗読への出演・企画・演出に従事。
現在、東京・御代田で朗読グループ「ひよこのいっぽ」を主宰。朗読のイベント、小学校、福祉施設などで朗読ボランティア活動。

【料金・定員等】●無料・20人まで
【お申込み・お問合せ】開催前日まで

<ワークショップ>

『木の葉の純銀アクセサリー』製作 

ws15_01.jpeg参考作品【日時】8月8日(土)・30日(日)
午前の部10:00〜13:00/午後の部14:00〜17:00
(終了しました。ご参加ありがとうございました。)



ws15_04.jpg生徒さん制作途中ws15_02.jpg生徒さん作品完成:ペンダントws15_03.jpg生徒さん作品完成:イヤリング



【内容】
●自然の葉の葉脈をそのまま写したペンダント・トップを純銀の粘土(ペーストタイプ)を使って製作します。
●材料は当方用意:純銀粘土1人分:約7g/自然の葉(葉脈がはっきりしたもの:約2平方cmぐらい)
※葉を持参いただいても可(1、2枚)

【講師】ノモトヒロシ(軽井沢町在住・金属造形作家)
1997年 名古屋芸術大学卒/2009年 スペイン・マドリッド短期留学(すどう美術館)
2010年 ドイツ・カールスルーエ/2012年 アメリカ・サンタフェ・アートフェア出展
その他 国内外にて個展・グループ展多数。

【料金・定員等】
●お一人さま材料費・焼成費込み ¥6,000(税別)
●受講人数:午前の部/午後の部 各5人まで
●対象:小学生以上(ただし小学4年生までは保護者同伴のご参加をお願い致します。)
保護者の方も製作される場合、お一人1製作につき受講料6,000(税別)となります。 

【その他・注意事項など】
●製作過程では作品研磨などで服が汚れることもあります。制作時の装いにお気をつけてご参加ください。
●製作約3時間で作品が仕上りお持ち返りできますが、製作に費やす時間は個人差があります。
●その他自由に純銀粘土を使ってピアスや指輪を作ることも可能です。(要相談)(ピアス、イヤリングなどの金具代は別途有料)

【お申込み・お問合せ】開催日前日お昼まで

いずれかの方法でお申し込み・時間予約をお願い致します。

甘利日左子 展

生命惑星とファイバーアート

150905.jpg【日時】9月5日(土)~15日(火)
    11~18時(最終日16時まで)入場無料(終了しました。)
    休み:9(水)・10(木)
【内容】染織造形
作家コメント:アートについて考えるようになって四十余年、
地球の歴史は四十六億年、
今日の自分に命をつなげて生き抜いてくれた生命達への感謝と、
試作品のように滅んでいった生き物たちへのオマージュが私の創造の源になっています。

上田謙二 展 Progressive

150919.jpg“Lunatic” mixed media 1465×860×180mm
【日時】9月19日(土)~29日(火)
    11~18時(最終日16時まで)入場無料(終了しました。)
    休み:24(木)
【内容】平面・立体造形作品展示